>

編集しながらワクワクしよう

今までのカメラやビデオはイラストや文字を入れることが出来ませんでした。
出来たとしても、カメラ屋さんで現像に出す時が多かったと思います。
しかし、編集ソフトを使うことによって、自宅で「ここをこうしよう。」「ここにあれを持ってきたら、もっと面白くなるんじゃない?」など、みんなで意見を出し合って一つの動画を作りあげることが出来ます。
編集ソフトの使い方も一人ではわからなくても、みんながいることで、誰かがアドバイスをくれたり、新しい気づきがあるかもしれません。
もちろん一人でこっそり楽しむのも一つの方法です。
私は今回この記事を書くにあたって、たくさんのサイトを拝見させて頂きました。
プロでなくては出来ないと思っていたようなことが自分でも出来ることがわかり、本当にワクワクしました。
他にも編集を楽しむコツはたくさんあるかもしれませんが、一人でも、みんなと一緒でも、編集しながらワクワクを楽しんでもらいたいです。

編集が終わったら

今までの写真やビデオと同じように、大切に保管しておくことも、選んだ編集ソフトによってはそのままSNSに投稿することも可能です。
例えば、今は結婚式などではたくさん動画や写真を使うので、自分達で思い描くような編集をした動画を使用できると、さらに思い出に残る結婚式になるかもしれません。
DVDやブルーレイやUSBなどに書き込むと、いつまでも色褪せることがないので、いつでも皆で集まって見ることが出来ます。
私は子供達が成人したお祝いにプレゼントしようと思い、写真や動画は個別にUSBに書き込んでいます。
動画編集ソフトが色々あることを知って、自分でも今度挑戦してみようと思いました。
皆さんの動画も、どの様に編集しても、きっと世界に一つの素敵なホームビデオになるはずです。


編集が終わった動画はどうしたらいいの?

この記事をシェアする