>

無料ソフト

多くの方が紹介していた『AviUtl』は、様々な機能を後から追加したりと操作が複雑で、慣れるまで時間がかかるため中級者以上向けのようですが、無料なので、高度な編集が目標の人は初心者でも上達するまでとことん使うことが出来ます。
編集の基本的なことが可能で、Windows、Mac、Linuxに対応しているソフトが『Avidemux』です。
海外製のため今までは英語版のみでしたが、日本語化ファイルが導入され、さらに使いやすくなったそうです。
有料ソフトの『Filmora8.1』、『Power Director15』は無料体験版があるので、まずは使ってみたいという方にはおすすめです。
『YouTube動画エディタ』はソフトではありませんが、動画は携帯で撮影するという方向けです。
携帯で編集が出来て、YouTubeへの投稿だけでなく、MP4としてダウンロード可能なので色々出来るようです。

有料ソフト

『Power Director』は操作が簡単で、流行機能や最新機能が使用可能です。
動く対象物を追いかけるイラストや文字を挿入するモーショントラップ(芸人さんが放送禁止の場所によく付けられています)が使えるそうです。
『Filmora』はアプリ感覚で、BlogやSNSなどに似合いそうなお洒落なエフェクトや音楽を使うことが出来るので、動画の投稿をする方におすすめです。
とくに初心者むけだと思ったのは、『LoiLo Scope2』です。
ソフトが自動編集した後に自分で素材の入れ替えが可能だそうです。
『ペガシス』もテンプレート機能搭載で初心者でも作りやすいですが、編集後の管理に別々のソフトが必要だそうです。
『Corel Video Studio Pro』は360度カメラに対応し、フィルターやエフェクトも豊富で、今よりも動画編集をワンランク上にしたい中級者向けになっています。


自分にあった動画編集ソフトを見つけよう

この記事をシェアする